« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

巽好幸さん(マグマ学者)10月3日

 肩書きがマグマ学者、いったい何をする人なのか。

 こういう肩書きの人の登場も初めてですし、今までにない分野の人の放送だと思います。

 地球深部探査船「ちきゅう」を使って研究しているそうです。

 私たちの知らない世界を紹介してくれそうですね。

 放送が楽しみです。

地球内部変動研究センター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名久井直子さん(ブックデザイナー)9月26日

ブックデザイナー、昔の言葉でいうと装丁家ですね。

「作家が産みの親なら、私は育ての親」

という言葉はその通りだと思います。

人間は情報を視覚から入れますから、本の内容を示すものが装丁だと思います。

 ブックディレクターの幅さんが情熱大陸+Pで、出演されていますが、装丁をどのように見ているのでしょうね。

 放送が楽しみです。(放送時間は11時25分からです)

 ブックスゴニングミ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福田幸広さん(動物写真家)9月19日

 超接近の動物写真はすごいの一言ですね。

 世界中を飛び回っているこんな写真家がいるなんてすごいと思います。

 写真家のみなさん、必見の放送になりそうですね。

きまぐれ福田君新聞(ブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌の伝道師(はいだしょうこさん)

 はいださんの日常会話と歌とのギャップがすごかったというのが第一印象でした。

 彼女の歌に対する情熱というか努力、その結果が宝塚での1人で歌うという名誉をえたのだと思います。

(話がずれるかもしれませんが、宝塚といえば瀬奈じゅんさんが取り上げられましたね)

 ヒット曲だけが歌手でないというのは、はいださんの歌手スタイルをあらわしていると思います。

 歌う時しか自分のメッセージが伝えられないといっていましたが、歌手の人はみなさん言われますね。

 これからもすばらしいメッセージを伝えてほしいです。

 ドリーム、いい歌ですね。何回も聞きたいです。

追記 「マンドリンとマントヒヒ」妙に印象に残りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はいだしょうこさん(歌手)9月12日

 予告編を見て、初めて知りました。

 紹介文がすごいですね。「謎の行動」「不思議キャラ」そして最後には「物語のはじまり、はじまり」

 すごい紹介文で、歌も行動も見るのが待ち遠しいです。

 とても放送が楽しみです。

 はいだしょうこオフィシャルホームページ

 しょうこのメーメーブログ

 続き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖仁さん(フラメンコギタリスト)9月5日

 フラメンコのギターリストというのがあることを知りませんでした。

 しかも日本人でいるなんて。

 8月30日、とくダネにも出演されています。

 とくダネに出れるというのはものすごい実力のある方とみます。

 放送では沖さんの苦悩がえがかれるようですが、そこをどのように乗り越えていくのか、放送が楽しみです。

 沖仁さんブログ

追記 沖さん、放送の15分前からテレビの前で正座していたそうです。

    自分が放送され、多くの人に見られる気持ちはどんなものでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »