« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

岩佐十良さん(雑誌編集長)11月29日

 岩佐十良さん、この方の名前を知らなくても、雑誌「自遊人」は有名だと思います。

 平成12年に創刊された雑誌だそうです。

 米作りから、何を学び、雑誌編集に生かされているか。

 放送が楽しみです。

 オーガニックエクスプレス

<放送後・・・>

 最後の空撮はすごくおもしろかったです。あういうエンデイングは初めてだと思います。

 田園の中で岩佐さんが仕事していることがよくわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐藤克文さん(海洋生物学者)11月22日

 海洋生物学者、聞きなれない職業です。

 予告編を見ると世界の海をとびまわっているなあとわかります。

 この方の研究のホームページを見ると、ペンギンがかわいくていいですねpenguin

 大自然の取材、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲間由紀恵似と思うのは私だけ?(宮本笑里さん)

 30分の放送、誰かに似ていると思いつつ、見てましたが、

仲間由紀恵さんに似てますね。

 ドイツでの楽譜が直前まで届かないというのはものすごいトラブルですね。

 宮本さんの演奏、本当に聞きほれました。

 初めて作曲した曲も本当にすばらしかったです。

 若くてきれいで、演奏力もある彼女を今後も注目したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮本笑里さん(ヴァイオリニスト)11月15日

 ヴァイオリニストの出演は前にもあったと思いますが、

 これだけ活躍している人の出演は初めてだと思います。

 ずばらしい演奏、また、彼女の素顔が見れると思いますので楽しみです。

 笑里日記もおもしろいですよ。

 情熱大陸の告知もきちんとしてよいですね。

 続き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ものすごい技術、生命は大切(佐野さん)

 佐野さん、本当にすごい技術ですね。

 1ミリは太いという言葉、プロでないといえない言葉だと思います。

 ヴァイオリニストの宮本さんも同じだと思いますが、手先が命の職業の人は重いものをもつといけないそうです。

 手がふるえてしまう原因になるそうです。

 死にかけた生命を救っているのに本当に感動しました。

 最後、生命を救う目的は何か、何のために生きているのか、なぜ生きるということが問われていると思いました。

 生命は尊いとみな言っていますが、その一方で殺人、自殺など、生命を軽視した事象が頻発しています。

 尊い生命、救われた命で何をするのか、なぜ生きるか、それがもっとも問われていると思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐野俊二さん(小児心臓外科医)11月8日

 医師の佐野さん。

 3年前の1月にNHKのプロフェッショナルに出演されていますので、知っている人もいるかもしれません。

 1%でも救える可能性があれば手術する。なんとしても子供の生命を助ける。

 大変な努力家、そして情熱家ではないでしょうか。

 1分でも生命を伸ばす大変さ、そして、その目的。

 放送が楽しみです。

 続き

 以前、放送された小児外科医:吉岡秀人さん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »