« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

120%の努力がすばらしい(パート2が楽しみです。益川敏英さん・小林誠さん)

 120%の努力がすばらしく、大切。

 方向がすばらしければ、120%の努力の結果は確実に自分に返ってくると思いました。

 就職問題も答えている益川さん。おもしろいですね。

 広い視野が大切だなあと思いました。この方はいろいろなジャンルの本bookを読んでいました。

物理学だけの知識でなく、他の知識も大切ですね。

 来週のパート2が楽しみです。

続き:http://zyonetu-t.txt-nifty.com/blog/2009/04/post-c7a4.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

録画率(情熱はこれが多いでしょうね)

今日はぜんぜん関係ない話題をhappy01

http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/gendai-07027079/1.htm

 最近、視聴率と並んで、録画率というものがあるそうです。

 文字通り、全世帯の何%が番組を録画したかということです。

 私にとっては情熱大陸をどれくらいの人が見ているかということを知りたいので、この録画率は知りたいですね。

 夜11時の番組ですから、リアルタイムで見る人よりも録画して、後で見る人がおおいのではないかと思います。

 皆さんはリアルタイム派ですか、録画派ですか。それとも両方ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真面目というよりもその道の努力家(堺雅人さん)

 堺さん、30分、真面目がにじみ出ていました。

 真面目というよりも、俳優として、演技1つ1つに情熱をかたむけ、努力し、すばらしい演技ができているのだと思いました。

 役のために体重を減らしたという話は、役に真面目で、役に近づこうという姿だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

益川敏英さん、小林誠さん(物理学者)3月29日

益川敏英さん小林誠さん。

ノーベル賞をとった人の日常生活、ぜひ見てみたいです。

そこからどうすればノーベル賞を取れるか、そこまでいかなくても優秀になれるか、

子供をもつ人には注目の内容ではないでしょうか。

物理学とは何かということもわかるのではないでしょうか。

続きhttp://zyonetu-t.txt-nifty.com/blog/2009/03/1202-85f2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WBC前回は王監督でした

 今話題のWBC。

 情熱大陸でも3年前の3月にWBC監督 王監督が取り上げられました。

http://www.mbs.jp/jounetsu/2006/03_12.shtml

 「日本代表」となると日本国民、ほとんどの人が注目しますね。

 私はあまり野球baseballに興味がありませんが、これだけ盛り上がると見てしまいます。

 明るいニュースで、みんなが明るくなるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっと作詞の元を見たかった(松本隆さん)

 「今まで見た映画とテレビと読んできた小説」

 「なんかのために、ネタをしこむことはない。不自然。

 不純な動機で得た知識ってのは 不純な作品しか生まない」

 あくまで自然体で作詞する松本さんだとわかりました。

 小説は日本の文豪に影響を受けているということで、出てきましたが、もっとどのような文豪から影響を受けているか、見たかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堺雅人さん(俳優)3月22日

 堺雅人さん、有名な俳優ですね。

 田辺エージェンシー所属です。(http://www.tanabe-agency.co.jp/talent/sakai_masato/

 今までも俳優さんはとりあげていましたが、松田翔太さん以来になります。

 ドラマをみていてもまじめそうな感じに見えますが、どんな素顔が見れるか楽しみです。

続きhttp://zyonetu-t.txt-nifty.com/blog/2009/03/post-9803.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つらく苦しい時 BoAさん(歌手)

 今日は過去の放送から。

 3年前の11月放送されたBoA。

 こんな情熱語録があります。

でも、泣いたって何も変わらなくないですか、
目が腫れるだけで。
ホントに何も変わんないな。
そういう時こそ笑えば、
自分がもっと強くなった感じがするんですよ。

http://www.mbs.jp/jounetsu/2006/11_26.shtml

 なんかこの言葉に感動しました。

 苦しいときほど笑うのが、前向きになるのが大事なのですね。

 現在、ベストアルバムを出していますね。

 がんばってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本隆さん(作詞家)3月15日

 作詞家、松本隆さんの登場です。

 かなりこったwebページをもっている方ですね。http://www.kazemachi.com/

 松田聖子の曲がまず思い浮かぶでしょうか。赤いスイートピー。

 今でも人の心をつかむ作詞はどのように生まれてくるのか。放送が楽しみです。

参考:13歳のハローワーク公式サイト:http://www.13hw.com/job/02_01_19-a.html

続く http://zyonetu-t.txt-nifty.com/blog/2009/03/post-fdac.html 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球外生物はいるのか(小久保英一郎さん)

 今回は上田さんの情熱大陸で(http://zyonetu-t.txt-nifty.com/blog/2009/03/post-72bc.html

昨年1月、出演された小久保英一郎さんのことが出てきたので、紹介します。

 小久保さんは理論天文学者で、スーパーコンピューターを使って研究している人です。

 宇宙人についてmoon1

僕の信条として
「自分たちが特別なはずがない」、と。
「我々がいるのであれば、他にだっている」
というのは、何となく僕が昔から思っている考え方なんですが、
それは科学的な研究とかを進めて、
ますますそれを持っているので
「生命は他の惑星にも存在している」という風に私は思っています。

(情熱語録よりhttp://www.mbs.jp/jounetsu/2008/01_20.shtml

 私もいると思います。これだけ宇宙は大きいのですからまったくいないということが確率的にいってもいえると思います。

 私の知人で仏教哲学を勉強している人と、前、この話になったとき、

仏教では宇宙のことを十方微塵世界と言って、ちりのようにたくさんの惑星が存在して、

そこに仏や人間(地球外生物をこのように言ってよいかわかりませんが)が存在すると説かれているそうです。

仏教というと古臭いイメージがありますが、現代科学とぴったりあっていると驚いた記憶があります。

 小久保さんの今後の研究が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体内時計の研究はすごい(上田さん)

 今回の上田泰己さんの話で、体内時計の話は非常に興味深かったです。sandclock

 特に、この時間に薬を投与すると効果が高いという話はすごい発見だと思います。

 また、医者で人を助けるよりも、研究によって多くの人を助けたいということ言われましたが、多くの人を救う活動をしている人は尊敬できる人だと思います。

 そんな人にめぐりあいたいです。

 今回は昨年1月に出演された小久保さんが出てきて、研究者の世界は広いようで狭いなあ

と感じました。

(小久保さんについてはhttp://zyonetu-t.txt-nifty.com/blog/2009/03/post-0a3c.htmlに記事あり)

続き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TEAM NACS(演劇ユニット)3月8日

TEAM NACS、すごいユニットに情熱大陸は注目したなあというのが第1印象です。

彼らのwebを見るとhttp://www.teamnacs.com/index.html

 各人が苦労しているのがよくわかります。

 大泉洋は有名ですが、あとの方は初めて知りました。

 どんな情熱を見せてくれるか楽しみです。

(このwebページ、まだ、情熱大陸出演のことが書かれていませんね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »